文字サイズ
自治体の皆さまへ

生活瓦版 新成人もターゲット「後だしマルチ」にご注意を

14/21

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■相談事例(21歳男性)
中学の同級生から「儲(もう)け話がある」とSNSで誘われ、同級生とその上司から説明を受けた。自動でFX(※)の取引ができるソフトを使うと、利益が出るらしい。同級生の上司は「月200万円くらい儲けた」という。
ソフトは68万円と高額なので、はじめは断った。しかし、強く勧められたため、言われるがままに消費者金融の無人窓口で借金をし、購入した。
結局、ソフトの使い方は詳しく教えてもらえず、儲けは出ていない。同級生の上司からは「ソフトを購入する友達を紹介すれば、利益を得られる」と言われた。
※FX…外国為替証拠金取引のこと。為替差益を得る目的で行う投資で、インターネットを介して行うことができる。

■解説
「後だしマルチ」と呼ばれる悪質な商法です。購入者が次の購る「マルチ商法」であることを隠して勧誘。ターゲットが、借金をして後に引けない状況になってから、次の購入者を紹介するよう勧めるのです。若い世代が狙われており、特に、新成人などの間で被害が広がっています。

◆被害に遭わないためには
常に疑問に思うことが大切です。悪質な業者は、心の隙をついてきます。新成人の皆さんも、大人として自覚を持ち行動しましょう。

▽注意点・心構え
・その商品は本当に必要かよく考えましょう
・簡単に儲かる話は怪しいと思いましょう
・安易に個人情報を教えないようにしましょう

困ったときや、不審に思ったときは、すぐに市消費生活センターに相談を!

問合せ・相談先:市消費生活センター
【電話】226・4194)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU