文字サイズ
自治体の皆さまへ

M-NAVI 町からのお知らせ―健康―

34/39

福島県三春町

◆にこにこ元気塾
にこにこ元気塾は運動、栄養、口腔を中心とした介護予防教室です。何でもできる今が始めるとき!
にこにこ元気塾で、地域の仲間と一緒に健康貯筋しましょう!!

開催日一覧:

※コロナウイルス対策をしながら元気に開催しております。また、各会場2班体制での実施となっております。
ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

【電話】62-3950

◆高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種はお済みですか?
今年度、対象となる方は次の別表のとおりです。対象者には今年の4月にすでに予診票を送付しておりますのでご確認ください。なお、紛失された方は保健福祉課で再交付いたします。
ただし、これまでに町の助成や自費などで高齢者肺炎球菌ワクチン(23価ニューモバックス)を接種された方は対象外となります。
すべての肺炎を予防するワクチンではありませんが、重症化の防止や、肺炎球菌が引き起こす呼吸器感染症の他、中耳炎、副鼻腔炎、気管支炎などの予防効果がありますので、なるべく早く接種しましょう。

◇令和2年度の対象者

・60歳から65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器等に一定の障害のある方

◇接種方法
接種回数:1人1回
実施期間:令和3年3月31日(水)まで
実施医療機関:県内各医療機関(事前に医療機関への予約が必要です)
※接種の際は、町が交付する予診票をご持参ください。
接種料金:1,000円

問合せ:保健福祉課 地域ケア推進グループ
【電話】62-5110

◆弁護士によるB型肝炎特措法無料電話相談会・無料相談会について
昭和23年7月1日~昭和63年1月27日の間、満7歳になるまでに、集団予防接種を受けたことがある方で以下の4つの条件を満たす方は、一定の手続きによって、給付金を受け取ることができます。
(1)B型肝炎ウイルスに持続感染している方
(2)満7歳になるまでに集団予防接種を受けた方
(3)昭和23年7月1日~昭和63年1月27日の間に、集団予防接種を受けた方
(4)集団予防接種以外の感染原因(母子感染・輸血)がない方
※給付金対象者から母子(父子)感染している方や、給付金対象者の相続人も対象となります。
※感染しているかどうかを調べるためには、肝炎ウイルス検査を受けましょう。

◇電話相談会(集団予防接種によるB型肝炎患者に対する給付金支給特別措置法及び認定手続きについて)

◇無料相談会(特措法に基づく救済や手続きの内容、弁護団への依頼の方法等を弁護士がわかりやすくご説明します。)

問合せ:
・全国B型肝炎訴訟新潟事務所 全国B型肝炎訴訟新潟弁護団
代表 弁護士 足立定夫(新潟県弁護士会所属)
〒951-8062 新潟市中央区西堀前通1番町703番地 西堀一番町ビル601号
【電話】025-223-1130
【FAX】025-378-1662

◆成人男性の風しん予防接種が無料で受けられます
風疹の免疫を持たないとされる年代の成人男性に対する予防接種が法定化されました。次の方は、令和4年3月31日まで町内外の医療機関で受けられます。職場の健康診断にあわせて抗体検査を受けることもできます。
また、19歳から49歳の女性の風しん抗体検査と予防接種に対する助成制度もあります。自分や周囲の人のために、赤ちゃんが風しん症候群にかかるのを防ぐために、抗体を確認しましょう。

法定対象者:昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性
接種の流れ:
(1)抗体価検査を受ける
(2)抗体価がない場合、予防接種を受ける
※すでに検査を受け結果が判明している場合は、再検査は不要
接種費用:無料(抗体価検査時に、郵送でお配りしているクーポン券を提出してください。)

問合せ:保健福祉課 地域ケア推進グループ
【電話】62-5110
【FAX】62-0202

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU