文字サイズ
自治体の皆さまへ

M-NAVI 町からのお知らせ―暮らし(4)―

32/39

福島県三春町

◆飼い犬の狂犬病予防注射はお済みですか
狂犬病予防法により、飼い犬は年一回、4月1日から6月30日までの間に狂犬病予防注射を接種しなければなりませんが、狂犬病予防法施行規則が改正され、新型コロナウイルス感染症の発生またはまん延の影響によるやむを得ない事情により、4月1日から6月30日の期間内に、狂犬病予防接種を受けさせることができなかった犬の飼い主は、今年度については令和2年12月31日までに予防注射を受ければよいこととされています。
まだ飼い犬の狂犬病予防注射がお済みでない飼主の方は、動物病院で予防注射を受け、獣医師が交付する狂犬病予防注射証明書と手数料550円を役場窓口に持参し、注射済票の交付を受けてください。
なお、動物病院での予防注射にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防のため、事前に動物病院に電話等で連絡、相談のうえ接種を受けてください。

問合せ:住民課 生活環境グループ
【電話】62-2147
【FAX】62-5155

◆使用済小型家電の無料回収を行います
燃えないごみとして排出されている使用済みの小型家電には、鉄・アルミ・金・銀・銅・レアメタルなどの貴重な資源が含まれています。
小型家電をリサイクルすることにより、これらの金属資源を有効活用することができるとともに、町内のごみ減量化につながります。
町では、家庭から出される使用済小型家電について、試験的に無料回収を行います。期間内にお持ちください。

回収期間:11月9日(月)~11月27日(金)
(土、日、祝日は除く)
※受付時間
午前8時30分~午後5時15分
(水曜日は午後7時まで)
回収場所:三春町役場1階窓口
※窓口に回収ボックスを設置します。回収ボックスに入らない小型家電は職員にお尋ねください。
回収対象品目:

※回収対象品について、詳しはお問い合わせください。

注意:
・一度回収した使用済小型家電は、いかなる理由でも返却できませんのでご注意ください。
・機器に記録されている個人情報等のデータは消去してください。
・電池類(乾電池、ボタン電池、ニッカド電池)や再生機器のテープ、ディスクは回収の対象外です。あらかじめ外してからお持ちください。
・事業所から出される小型家電は対象外です。事業所の責任において処理してください。

問合せ:住民課 生活環境グループ
【電話】62-2147
【FAX】62-5155

◆油類の流出事故防止について
例年、貯油タンクからの移し替えや配管の破損などによる油の河川への流出事故が多数発生しています。また、自動車事故による油類の流出事故も増えています。
昨年発生した河川水質事故のうち、油類の流出事故が大半を占めています。油が河川に流出すると、下流域の水道や農業用水、漁業等の利水に影響を及ぼすばかりでなく、魚類等の生息環境の悪化を招きます。また、流出した油の回収処理には多額の費用と労力が生じ、原因者の負担となります。
これから冬をむかえ、特に灯油等の使用が増えますので、家庭や事業所などでの灯油等の適切な取扱いをお願いします。

◇油流出事故を防ぐための心がけ
・その場を離れない
貯油タンクなどから灯油を小分けにするときは絶対にその場を離れないようにしましょう。また、使用後はバルブやコックを完全に閉めましょう。
・配管の場所には目印を
除雪による配管の破損を防ぐために目印を立てておきましょう、また、万一に備えて防油堤を設置しておくと安心です。
・落雪に注意して
屋根からの落雪による配管破損・脱落や貯油タンクの転倒に注意しましょう。
・定期点検を怠らない
配管や貯油タンクの点検を定期的に行いましょう。

◇灯油等が漏れていることに気づいたら、火気に十分注意しながら直ちに布などで回収し、河川に流出しないようにしましょう。また、すみやかに役場または消防署に連絡してください。

問合せ:住民課 生活環境グループ
【電話】62-2147
【FAX】62-5155

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU