文字サイズ
自治体の皆さまへ

カメラニュース My Town Topics まちの話題

75/79

静岡県焼津市

■第21回しずおか市町対抗駅伝競走大会順位を上げる力走
先月5日、穏やかな日差しの下「第21回しずおか市町対抗駅伝競走大会」が開催され、選手たちは駿河路42.195キロ(12区間)を駆け抜けました。
県内35市町から37チーム(市の部25チーム、町の部12チーム)が出場した今大会。焼津市チームのタイムは昨年度と同様の2時間19分32秒。市の部で14位と、昨年度より順位を一つ上げる健闘を見せました。
大会に向けて練習を重ね、市の代表としてたすきをつないだ皆さんに大きな拍手を送りましょう。

■ドライブスルーinおおいがわ 車内で買い物を満喫
先月5日、大井川文化会館駐車場で「ドライブスルーin(イン)おおいがわ」が開催され、事前に予約した車約250台がドライブスルー形式での買い物を楽しみました。
これは、毎年11月3日に開催している「商工まつり」が新型コロナウイルス感染症の影響により中止となったことから、その代替えイベントとしてドライブスルーinおおいがわ実行委員会が感染症対策を徹底した上で実施したもの。大井川地区の特産品など21品が販売され、訪れた人は車の中から買い物を満喫していました。

■焼津漁船クルーズ・水陸両用バスによる観光ツアー新しい観光ツールとして期待が高まる
11月28日、大漁旗をなびかせた漁船で駿河湾を回遊する「焼津漁船クルーズ」が開催されました。
また、先月4日から6日には、水陸両用バスで市内と海からの景色を楽しめる「KABA BUS(カババス)」ツアーが開催されました。
これらは、「焼津さかなセンターを起点とするマイクロツーリズム実証事業」の一環で焼津市観光協会が主体となって実施したもの。参加者は、焼津さかなセンターを出発し、断崖絶壁の大崩海岸沖や富士山などの絶景を楽しみました。
参加者は、「いつもと違う角度から見る景色にわくわくした」、「焼津の新しい観光ツアーとして今後も開催してほしい」などと話し、普段味わうことができない焼津の魅力を満喫していました。

■「やいづえほんと」ワークショップ こども図書館の選書を市民と考える
今夏開館予定のターントクルこども館1階に設置されるこども図書館「やいづえほんと」のワークショップが、11月29日に小川公民館で開催され、市民など参加者約30人が同館の選書について考えました。
参加者は「子どもたちに読んでもらいたい本を一緒に選び、やいづえほんとを一緒に作っていけることがうれしい」などと話していました。
この講座は、あと2回開催される予定で、今後は選書した本の配置などについて引き続き話し合われます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU