文字サイズ
自治体の皆さまへ

くらしの豆知識

28/36

埼玉県八潮市

■宅配荷物の「置き配」は利用前によく確認しましょう
〔事例1〕
自宅に帰ると、ネット通販で注文していた荷物が玄関前に置かれていた。これまでは宅配ボックスに入っていたため、通販サイトに苦情を申し出たところ、注文時に設定しないと玄関先に置くシステムに変わったという。

〔事例2〕
通信販売でノートパソコンを購入し、商品が配達される前に「置き配」の手続きをしておいた。
配達予定日の夕方に配達したとのメールが届いたが、荷物を置いたという写真は添付されておらず、夜、帰宅したところ荷物は置かれていなかった。

通信販売で購入した荷物などを、手渡しではなく玄関先など指定した場所に置くことで配達を完了するいわゆる「置き配」は、不在時にも荷物を受け取れる、配達員と対面しないため新型コロナウイルス感染のリスクを下げられるなどの理由から、利用が広まっています。利用する際は次のことに注意しましょう。

▽消費者へのアドバイス
(1)通信販売の注文画面で、荷物がどのように配達されるのかよく確認しておきましょう(配達方法の初期設定が「置き配」になっている場合もあります)。
(2)「置き配」は誤配に気づきにくく、盗難・破損なども考えられることから、これらのリスクを十分理解して利用する必要があります。
(3)利用規約を読み、誤配や未配達の場合の連絡先を把握しましょう。
(4)荷物を直接受け取りたいときは、通常の配達を利用しましょう。
(5)困ったときは、すぐに市や県の消費生活相談窓口に相談しましょう。

問合せ:
八潮市消費生活センター(受付は商工観光課)【電話】内線336
埼玉県消費生活支援センター川口【電話】048-261-0999
(八潮市役所【電話】048-996-2111【FAX】048-995-7367)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU