文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民健康保険からのお知らせ

3/33

埼玉県八潮市

国民健康保険の資格、給付、保健事業についてお知らせします。届け出にはマイナンバーカード(個人番号カード)など、本人確認ができるものをお持ちください。

■資格の取得・喪失手続き
▽加入(資格取得)
対象:社会保険、共済組合など職場の健康保険を喪失した方で、任意継続や他の健康保険に加入していない方
持ち物:
・離職および喪失の確認ができる書類(離職票、社会保険資格喪失証明書など)
・基礎年金番号通知書または年金手帳(60歳未満の方で、国民年金加入者を除く)

▽脱退(資格喪失)
対象:国民健康保険に加入していた方で、社会保険、共済組合など他の健康保険に加入した方
持ち物:新しい保険証、国民健康保険証

■給付の手続き
▽出産したとき
被保険者が出産したとき、出産育児一時金42万円を支給します。

▽亡くなったとき
被保険者が亡くなったとき、葬祭を行った方(喪主)に葬祭費5万円を支給します。

▽医療費が高額になるとき
1カ月の医療費が、世帯ごとに設定された自己負担限度額を超えた場合、その超えた分を高額療養費として支給します。入院や高額な外来診療をするときは、事前に国保年金課で「限度額適用認定証」の交付を受け、医療機関などの窓口で提示すると、自己負担限度額までの支払いとなります。

▽交通事故などに遭ったとき
交通事故などの第三者(加害者)の行為でけがや疾病した場合でも、届け出をすることで保険証を使って診療を受けることができます。なお、示談を済ませるとその内容によっては保険証を使って診療を受けることができなくなりますので、早めに届け出をしてください。

■保健事業のご案内
▽特定健診・特定保健指導
40歳以上の被保険者を対象に特定健診を実施します。また、特定健診の結果、メタボリックシンドロームに該当した方へ特定保健指導をご案内します。詳しくは、市ホームページをご覧ください。

資格の取得・喪失、給付については、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送での手続きにご協力をお願いします。

問合せ:国保年金課
【電話】内線214

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU