文字サイズ
自治体の皆さまへ

保健だより

17/33

熊本県山都町

■山都町の「メタボ」の現状について シリーズ(2)
7月号では、メタボリックシンドロームとは、「腹囲が男性85cm、女性90cm以上で、脂質・血圧・血糖の3項目のうち2つ以上が基準値から外れた状態」とお伝えしましたが、8月号は山都町のメタボの現状をお伝えします。
表(1)は、40歳から74歳の国民健康保険加入者の健診結果から、メタボに該当する人数の推移です。年々該当者が増加しており、男性受診者では4人に1人はメタボという事になります。表
(2)は、メタボ該当者・予備軍の「血圧+血糖」が基準値よりも高い人を同規模・県と比較した結果です。令和3年度は、メタボ該当者・予備軍で、血圧・血糖値の2つの項目で基準値を超えている方が同規模(人口や被保険者数をもとに保険者規模を分類した区分のこと)平均や県よりも多い状況です。
《表(1)メタボ該当者の推移》

《表(2)メタボ該当者・予備軍の「血圧・血糖」》

内臓脂肪の蓄積に、高血圧・高血糖・脂質異常が重複すると、その重なりの数が多くなるほど動脈硬化を進行させ、心筋梗塞や脳梗塞などの疾患の発症率が高くなります。メタボの自覚がある方は、食事や生活習慣の見直しを行い、病気の発症を予防しましょう。
~9月号は食事のお話です~

問合:
健康ほけん課【電話】72-1295
清和支所住民福祉係【電話】82-2112
蘇陽支所住民福祉係【電話】83-1112

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU