文字サイズ
自治体の皆さまへ

骨髄移植後等による任意予防接種費用の助成を開始しました

14/19

奈良県斑鳩町

令和4年4月1日から、骨髄移植などによって接種済みの定期予防接種の効果が期待できないと医師に判断された人に対して、再接種にかかった費用を助成する事業を開始しました。
対象者:次のすべての条件を満たす人
(1)骨髄移植手術、その他の理由により、接種済みの定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に診断されていること
(2)接種済みの定期予防接種の接種回数および接種間隔が予防接種実施規則の規定によるものであること
(3)再接種する日において、20歳未満であること
対象ワクチン:
(1)予防接種法第2条第2項に規定するA類疾病に係るものであること
(2)使用するワクチンが、予防接種実施規則の規定によるものであること
(3)骨髄移植等の医療行為により免疫が低下などする以前に定期予防接種として接種したものであること
助成額:予防接種にかかった費用(上限あり)
手続き方法:骨髄移植などの理由により、接種済みの定期予防接種の予防効果が期待できないと判断した医師の意見書および骨髄移植等の理由が生じる以前の予防接種の履歴が確認できるもの(母子健康手帳等)の写しが必要となります。
※助成を希望される場合は、必ず接種する前に保健センターにご相談ください。

問い合わせ:保健センター
【電話】0745-70-0001

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU