文字サイズ
自治体の皆さまへ

【コラム】新宿の未来のために!

2/35

東京都新宿区

第6波では、一時、コロナ病床が逼迫(ひっぱく)し、医療危機が生じましたが、これまで構築してきた区内の医療機関や訪問看護・介護事業者等との連携体制を生かすことが出来ました。高齢者等の重症化予防の治療施設開設や入院治療後の在宅生活を支える介護サービスの提供など、必要な対策を円滑に実施できました。第6波ではコロナの在宅患者への往診の現場でご協力いただける医療機関が増えたほか、コロナに感染した要介護者への在宅サービスが途切れないように緊急対応をしてくれる事業者との連携体制が確立し、第6波を通じて地域の医療・介護・福祉ネットワークがより一層強化されたと実感しています。今後もオール新宿の連携を拡げ、区民の安全で安心な生活を支えてまいります。

昭和22年3月15日、四谷区・牛込区・淀橋区の3区が統合し「新宿区」が成立し、このたび、75周年を迎えました。75周年の当日は、新宿文化センター大ホールで、記念式典を開催します。式典では、町会・自治会長や消防団員、民生・児童委員等、長年区政を支えていただいている約250名の区政功労者の皆さまをご招待し表彰させていただきます。新型コロナ感染症対策も3年目となり、これまでの2年間で経験してきた感染対策の効果等を踏まえ、できるところから変えていくタイミングだと考え、対面での式典とさせていただきました。式典の様子は後日、新宿区ホームページ等で配信する予定です。また、事前収録していた新宿区平和都市宣言35周年記念事業「平和のつどい」のオンライン配信も15日から開始していますのでぜひご覧ください。

北京オリンピックで、淀橋第四小学校卒業生の樋口新葉さんがフィギュアスケート団体で銅メダル、個人でも5位入賞、難技トリプルアクセルの成功と大活躍されました。世界の舞台で堂々と、笑顔で演技する姿に、応援する側も多くの元気をいただきました。また、区と包括連携協定を結ぶ新宿区サッカー協会代表チーム・クリアソン新宿も関東サッカーリーグ(一部)で優勝しJFLへの昇格を決め、クリアソン新宿とコラボしている多くの地元商店街は大変盛り上がりました。スポーツを通じた人々の交流やまちの活性化が拡がっていくことを期待しています。

区長 吉住健一(よしずみけんいち)
新宿区ホームページ「区長の部屋」で写真日誌も公開しています

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU