文字サイズ
自治体の皆さまへ

ありがとうJR札沼線(2)

2/34

北海道月形町 ホームページ利用規約等

最盛期における石狩月形駅の実績

出典:月形町史

〇Interview-インタビュー-
・市北6 板垣徹夫さん
「懐かしいあの頃」
60年以上前のことですが、高校生のとき、札幌まで札沼線を通学で利用していました。当時は石炭を動力にした機関車でした。
高校卒業後も月形に住み、石狩月形駅の側で売店を営んでいましたから、ずっと札沼線を見てきました。石狩月形駅から月形高校生の登校の行列が、学校の門まで切れ目なく続いていたものです。懐かしい光景です。お店にもたくさんの学生さんが、来てくれました。
汽笛の音や走行音が聴こえなくなるのはとても寂しいですね。

・北農場1 梅木あゆみさん
「忘れられない札沼線と出産の思い出」
初めての出産のときです。忘れもしません。昭和56年11月9日でした。30cmほどの大雪が降り、私は札幌から月形へ戻るために乗車すると、ちょうど満員。座ることもできず、やっと石狩月形駅に戻ってくると、お腹が痛くなりました。その日は、出産予定日でした。電話をかけようにも、大雪のため迎えを呼ぶ人で公衆電話は混んでいて使えず。当時、待合所には売店があり、店員さんに電話をかけてもらい、助けていただきました。無事に子どもが生まれ、私の子どもたちも全員札沼線にお世話になりました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU