文字サイズ
自治体の皆さまへ

ひょっこり菊川Vol.7(最終回)

26/27

静岡県菊川市

〈農業ライターmaki’s奮闘記〉
地域おこし協力隊として活動している福田麻希子(まきこ)さんが、取材先で出会った魅力ある人たちを、隔月で紹介しています。今回紹介するのは、株式会社流通サービスの吉川和樹(かずき)さんです。

〇千葉県出身の吉川さんは、小中高と野球漬けの日々を送っていましたが、大学時代に「人と違うことをやりたい」と思い、「フェアトレード・ドリップ・プロジェクト(通称ドリプロ)」という学生団体に加入しました。東南アジアの国「ラオス」の文化を伝えるイベントでコーヒー豆の販売や、パッケージロゴのデザインなどを行っていました。
活動中、(株)流通サービスの服部吉明社長と出会います。それまで吉川さんにとって、仕事とは単に金銭を稼ぐためのものでしたが、この出会いをきっかけに仕事の面白さに目覚めました。1年間のラオス留学や、同社のインターンシップなどの経験を生かし、今ではコーヒー豆の生産や加工、海外の展示会への出展、国内での店頭販売など、幅広く活躍しています。
・誰とでも仲良くなれる吉川さんの魅力は、海外生活で培われたものかもしれません。「常に新しいことをしよう」と考える吉川さんにますます注目です!

◆株式会社流通サービス
住所:倉沢340
代表者:服部吉明
連絡先:【電話】35-6868
事業内容:茶・コーヒーの包装および製造・販売こだわり有機栽培での茶生産、自社独自の焙煎機で焙煎したコーヒー豆の販売。
・毎週火・木曜日に、会社でコーヒー豆を焙煎して販売しています。焙煎したてのコーヒーのおいしさをぜひ、味わってみてください!
※要事前予約。上記へ気軽に電話ください。

〇公式ブログで情報発信中!「ひょっこり静岡」で検索

■福田さんから退任のメッセージ
6月末をもちまして、地域おこし協力隊を退任することになりました。昨年2月に、知り合いのいない菊川市へたった1人でやってきたにも関わらず、たくさんの良い思い出が作れたのは、地元の皆さんの優しさのおかげです。本当にたくさん、学ばせていただきました。
夫の仕事の都合で菊川市を離れることになりましたが、今後の菊川市の発展を心から祈っています。
ありがとうございました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU