文字サイズ
自治体の皆さまへ

やってみよう!SDGs~未来のために私たちができること~No.1

19/27

静岡県菊川市

テレビや新聞などでSDGs(エスディージーズ)という言葉やカラフルなマークを目にすることが増えてきました。SDGsは、実はあなたにとっても身近で関係のあることなのです。
そんなSDGsについて、今月から連載で紹介していきます。

■SDGsって何?
Sustainable Development Goals(サステナブル・ディベロップメント・ゴールズ)の略で、日本語では「持続可能な開発目標」と訳されます。2015年に国連サミットで採択され、2030年までに達成を目指す世界共通の目標です。「誰一人取り残さない」という理念が掲げられていて、「17のゴール(あるべき姿)」と「169のターゲット(具体的な目標)」が設定されています。

■なぜ取り組むの?
世界には、気候変動や貧困などの多くの課題があり、日本も少子高齢化や人口減少、自然災害など、さまざまな課題を抱えています。私たちが地球に住み続けられ、将来の世代が安心して暮らせる社会であり続けるために、SDGsの達成に向けて取り組む必要があります。

■何をすればいいの?
国や自治体、企業だけでなく、私たち1人ひとりが日常生活でできることもあります。たとえば、食べられるのに捨てられてしまう食品の量を減らすことも、SDGsの取り組みの1つです。
次回から、各ゴールへの取り組みについて紹介します。私たちができることを一緒に考えていきましょう。

※市のホームページでも紹介しています。

問合せ:企画政策課 企画係
【電話】35-0900

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU