文字サイズ
自治体の皆さまへ

今月のオススメ図書を紹介 図書館情報

20/27

静岡県菊川市

開館時間(両館共通):午前10時~午後6時
7月の休館日(両館共通):5日(月)12日(月)19日(月)26日(月)
※休館中は、ブックポストに返却してください(本に限ります)。

◆オススメBooks
〇[一般]生きるぼくら
原田(はらだ)マハ/著 徳間書
店ある日突然、母が年賀状を残して家出。ひきこもりだった主人公は、年賀状を頼りに父の実家へ行くと、認知症の祖母と父の再婚相手の娘と暮らすことになります。田舎での昔ながらの米作りを通じて、主人公の心が成長する物語です。

〇[一般]料理はすごい!
柴田書店(しばたしょてん)/編 柴田書店
フレンチ・イタリアン・和食・中華それぞれのシェフが、53品の料理を教えてくれます。
初めて料理をする小学生でも作れるように、写真やイラストで丁寧に説明されていて、大人も作りたくなるおいしそうなレシピが載った料理本です。

〇[児童]日本語をつかまえろ!
飯間浩明(いいまひろあき)/文 毎日新聞出版
「どんぶらこ」はモモ専用の言葉?「犬ちゃん」と言える?「とても」や「全然」の使い方など、国語辞典の作り手が、身近な日本語について楽しく解説しています。ユニークなイラストつきで、子どもから大人まで楽しめます。

〇[児童]こんたのさかなつり
田中友佳子(たなかゆかこ)/作・絵 徳間書店
くまおじさんと釣りに行く約束をしていた、こんたとこんきち。ところが、2人は暗い森の中へと迷い込んでしまいます。大きな魚を釣りたいこんたたちが、暗い森の川で釣りを始めると…。ドキドキの連続を楽しめる絵本です。

◆New Books
〇一般書『エレジーは流れない』三浦(みうら)しをん/著
〇一般書『めぐりんと私』大崎梢(おおさきこずえ)/著
〇一般書『証券業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科』』土新田雅之(どしだまさゆき)/監修
〇児童書『武器ではなく命の水をおくりたい中村哲医師の生き方』宮田律(みやたおさむ)/著
〇児童書『ゴリランとわたし』フリーダ・ニールソン/絵 よこのなな/訳
〇児童書『へんてこたいそう』新井洋行(あらいひろゆき)/作・絵
※新しく入った本の一部をご紹介します。

◆Information
〇大活字本をご利用ください
図書館では、一部の図書に限り、通常より大きな活字で書かれた「大活字本」も用意しています。小さな文字が読みにくいと感じている人は、ぜひ利用ください。

〇特集展示コーナーをご覧ください
季節やイベントに沿った内容の本を紹介しています。菊川文庫は受付カウンター前、小笠図書館は入口付近にあります。普段は手に取らない本との、思いがけない出会いがあるかもしれません。

◆わたしのイチオシこの本
お気に入りの1冊を紹介するコーナーです。
〇今月の紹介者 小林 綺里(こばやしきらり)さん(小笠高校1年・牧之原下)
菊川市子ども司書の綺里さんのイチオシ本は、「麦本三歩(むぎもとさんぽ)の好きなもの」(住野よる/作)です。図書館勤務の20代女子、麦本三歩の日常を描いた小説で、普通の日常生活の中で主人公の感じたことが、ありのまま愛らしく描かれています。綺里さんは、「ちょっぴりドジな主人公の日常を読んでいると、プラスの気持ちになれます。自分に自信の無い人にぜひ読んでほしいです」と話してくれました。

問合せ:
小笠図書館【電話】73-1132
菊川文庫【電話】36-2220

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU