文字サイズ
自治体の皆さまへ

たかもりタイムズ カメラリポート 2022.4

11/17

長野県高森町

■春に誘われて 「桜めぐり」を開催
4月2日
高森町公民館は2日、山吹を中心に町内の桜を徒歩で巡る「桜めぐり」を開催しました。参加者は20人で、桜の名所で説明を受けたあと、自前のカメラで写真を撮りました。今回のイベントは「柿丸健康チャレンジ」の対象で、参加者は桜を鑑賞し、ウォーキングを楽しみました。

■あらたな顔ぶれでスタート 高森町消防団任命式
4月3日
高森町消防団は3日、令和4年度の任命式を高森町町民体育館で挙行しました。退団された皆さんには感謝状と記念品を贈り、新入団者と幹部の皆さんには辞令を交付しました。新型コロナウイルス感染拡大のため、式典のみとなりましたが、佐々木宣之団長のもと、新体制で今年度の活動のスタートを切りました。

■思いをひとつに 日本一の学校桜キャンドルナイト
4月9日
高森南小学校と下市田区の有志、住民有志団体「TAKART」は9日、日本一の学校桜として知られる高森南小学校の桜をライトアップしました。下市田区有志の皆さんと南小学校の児童は授業を通じて交流し、今回のキャンドルナイトを行いました。「TAKART」の皆さんはペットボトルを活用してライトアップし、来場者はロウソクの灯りに照らされた夜桜を楽しんでいました。

■未来の自衛官のために 自衛官募集相談員を委嘱
4月13日
自衛隊長野地方協力本部と高森町は13日、伊藤宏さん(出原)へ自衛官の募集相談員を委嘱しました。委嘱期間は2年間で、自衛官志願者に関する情報の提供や、自衛隊地方協力本部の行う募集のための広報活動に関する援助・協力を行っていただきます。

■開催を期待して 軟式野球ボールを贈呈
4月14日
天竜川ロータリークラブから高森町へ、島岡吉郎旗野球大会の記念品として、軟式野球ボール20ダースが寄贈されました。昨年は新型コロナウイルスの影響で野球大会が中止となりました。今年は野球大会が開催され、多くの子どもたちにボールを使って欲しいと話されました。

■大きくなあれ 南北小学校新入生へ苗木を配布
4月15日
高森町は15日、南北小学校の新入生100人へブルーベリーの苗木を贈りました。入学を記念して毎年実施している活動で、今年度は南小3クラス、北小1クラスの代表児童に壬生町長から苗を手渡しました。受け取った生徒は「お家で大事に育てます」と話していました。

■ウクライナへの人道支援に… 高森町商工会から寄付金
4月15日
高森町商工会から高森町へ人道支援に対する寄付をいただきました。商工会長の呼びかけで短期間に多くの商工会員から寄付が集まりました。寄付金を受け取った壬生町長は「皆さんからの寄付は必ずウクライナの人々のために役立てます」と話しました。

■新たな1歩を踏み出す学びの場 第8期熱中小学校開校
4月16日
信州たかもり熱中小学校は16日、アグリ交流センターで第8期入学式と4月の授業を行いました。今期の入学者は33人で、1時間目は早稲田大学マニフェスト研究所の中村健さんの講義を受け、2時間目は各メディアで「スーパー公務員」として紹介された元・島根県邑南町役場職員の寺本英仁さんの講義を受けました。

■支援の輪を広げて ウクライナ人道支援募金
4月17日
高森中学校生徒有志は17日、空手道禅道会の道場生と募金活動を行いました。町内の大型商業施設「パース」「MEGAドン・キホーテ」の協力のもと、施設敷地内で募金を呼びかけました。小雨の降る中、生徒たちの呼びかけに多くの買い物客が足を止め、募金にご協力をいただきました。

■交通ルールを守りましょう 南北小学校交通安全教室を開催
4月13日、21日
北小学校は13日、南小学校は21日、それぞれ交通安全教室を行いました。駐在所と町の交通安全協会、交通防犯指導員を指導者に迎え、実際の路上での歩行訓練や道路横断訓練を行いました。不慣れな1年生に対し、上級生が声掛けを行いながら交通ルールについて学びました。

■高森町コミュニティスクール 高森町小中学校運営協議会開催
4月21日
学校運営協議会は保護者や地域住民が学校の運営に参画、支援・協力し、地域の創意工夫を生かしたより良い教育を実現することを目的にしています。21日、今年度第1回の会議を開催し、「こどもたちの地道な努力や変化を大事にしたい」などの意見が交わされました。

■ご入園・ご入学おめでとうございます

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU