文字サイズ
自治体の皆さまへ

図書館へ行こう

15/30

愛媛県内子町

■第46回内子町読書活動研究集会を開催しました
内子町読書活動研究集会が11月18日、内子座で開かれました。読書感想文の発表や絵本作家の亀山達矢(たつや)さんの講演があり、町内の読書愛好家など131人が参加しました。
◇活動発表
各団体の活動発表では、小田幼稚園が父親の読み聞かせや、園児の「おだっこ絵本」の制作など、ユニークな取り組みを紹介。家族みんなで本に関わることの大切さを伝えました。
さつき読書会は、37年間の読書活動の歩みなどを発表しました。現在は読み聞かせの活動に力を入れていて、「子どもたちとのつながりを大切にしながら、今後も楽しく活動したい」と話しました。

◇講演
絵本作家のtupera tupera(ツペラ ツペラ)亀山達矢さんが「ツペラツペラ絵本の世界」と題して講演。自らの著作の中から約20の絵本を厳選し、作品に込めた思いや制作の背景などを話しました。他にも読み聞かせの仕方やイラストの描き方を実演するなど、遊び心いっぱいの講演でした。
参加者からは「発想がすごい」「本を読んであげるのではなく、一緒に楽しむ気持ちを大切にしたい」など、多くの感想が寄せられました。

■1月企画展のご案内
[郷土が生んだ芸術家(6)]
・肱南書学院書道展

■おはなし会
・土曜日・午後2時〜
1月8日 むしこまど
15日 むしこまど(えいごの日)
22日 どんぐり会
29日 むしこまど(エコの日)

■文学講座
1月15日(土)午前10時〜
内容:「草庵文学を読んでみよう」
講師:村山洋子(ようこ)さん

■新着図書紹介
その他の新着情報はホームページをご覧ください。

◇一般図書
「ミチクサ先生(上・下)」伊集院静/著
夏目漱石の青春を描いた物語。父親にガラクタ扱いされながらも、東京大学予備門に合格し、生涯の友となる正岡子規と出会って……

「ストウブだからおいしい毎日ごはん」若山曜子/著
鍋ごと食卓に出せば、見た目も豪華なメインディッシュに。ストウブ鍋だからできる、野菜のうまみを閉じ込めた「蒸し煮」などのレシピを紹介

◇児童図書
「なぜちゅうしゃをするの?」カーラ and ジョン・フローランス/作・絵
免疫と抗体があれば、ウイルスをやっつけられるって本当?
ワクチンの仕組みをかわいい絵で楽しく紹介。本格的な医学を優しく学べる絵本

「せっしゃ、なべぶぎょうでござる」しめのゆき/作 大串ゆうじ/絵
鍋田家はみんな食いしん坊で、冬は鍋を巡って大激闘。末っ子ヒロの「仲良く1つの鍋を囲みたい」という願いをかなえるために現れたのは……

内子町図書情報館
〒791-3301内子町内子3427番地
【電話】0893-44-4198
【URL】https://www.town.uchiko.ehime.jp/
開館時間:午前9時30分~午後6時
休館日:月曜日・月末整理日

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU