文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集 Special Feature 夢に向かって進め!2022.冬(2)

4/30

愛媛県内子町

◆本田 ひまり
◇祝 第45回ピティナ・ピアノコンペティション 全国大会/全日本ピアノコンクール/出場

全日本ピアノコンクールは、有名な審査員が多いので緊張しています。演奏する曲は「ショパン風マズルカ」です。曲調がたくさん変わる難しい曲ですが、楽しそうなキラキラする部分があるので、そこを弾くのが好きです。出だしがすごく難しくて、何度も何度も練習しています。一つ一つの音の意味を考えながら、上手に弾きたいです。
私はピアノが大好きで、ずっと楽しんでいます。今は練習時間が増えてきて、1日3時間くらいしてます。もっと上手に弾きたいので、コンクールの曲だけでなく、いろんな曲にも挑戦しています。できない悔しさで泣いてしまうときもあるけれど、夢をかなえるために頑張りたいです。夢はピアノの先生になることと、ドイツのローテンブルク市に行くことです。英語も頑張って、いつかドイツでピアノを学びたいです。

立川小学校3年 本田 ひまりさん(立川中央)

◆織田優波/織田優晴
◇祝 第29回JOCジュニア・オリンピック・カップ フェンシング大会出場

姉の影響でフェンシングを始めました。多彩な攻撃があり、一瞬の隙で点が入るのが魅力です。本格的に始めてからは、まだ半年。経験のなさが敗因につながっています。どんどん試合をして吸収することが大切です。ジュニアオリンピックは貴重な機会なので、たくさん学んできたいです。
今の目標は高校生の日本代表になること――。コーチや先輩など、強い人が近くにいる恵まれた環境にいます。いつも送迎してくれる母や、この素晴らしい環境をつくってくれている全ての人に感謝しています。体に負荷がかかる競技で、しんどいこともありますが、楽しみながら頑張ります。早く強くなって、皆さんに恩返ししたいです。

内子中学校3年 織田 優晴(ゆうせい)さん(松尾)

小学5年生の時、ジュニアアスリートに選ばれ、フェンシングの適性があると言われて挑戦を始めました。最初はルールも知らず、周りは上手な子ばかり。不安を振り払うように必死に頑張りました。
今は私がいる「カデ」という部門で、全国ランキング13位にいます。シニアの大会にも出場し、日本代表選手と戦う機会ももらいました。全然歯が立たなくて悔しかったけれど、あこがれの選手の皆さんを生で見ることができて感動しました。夢はオリンピックに出ること。親やコーチ、仲間への感謝を忘れず、日々の練習を大切にして努力を続け、いつか夢をかなえたいです。ジュニアオリンピックカップではベスト8を目指します。

新田高等学校1年 織田 優波(ゆわ)さん(松尾)

選手の皆さん、おめでとうございます。そして、元気と勇気をありがとうございます。今年も広報うちこは、頑張る町民の皆さんを紙面を通じて応援したいと思います。みんなの夢を、一緒に応援しましょう。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU