文字サイズ
自治体の皆さまへ

〈気をつけよう 消費者トラブル〉クレジットカードの不正利用~利用明細は必ずチェック~

20/31

鳥取県江府町

■相談事例
クレジットカード会社から代金の引き落としができないと、確認の電話があった。あわてて利用明細を見ると、先月3回に渡って、計50万円以上の心当たりのない請求があった。カード会社に問い合わせ、教えてもらった請求元に確認すると、自分の個人情報を使った第三者の不正利用だとわかった。(40歳代男性)

■アドバイス
・利用明細は必ず毎月確認しましょう。ネット通販の注文確認メールやクレジットカードを利用した際の伝票は保管しておき、日付や金額等を利用明細と突き合わせて確認しましょう。(利用明細には、店舗名とは異なる記載がされていることもあります)
・インターネット利用時にカード情報を盗まれることもあります。不審なサイトにカード情報を入れないよう日頃からセキュリティに注意しましょう。
・自分に覚えがなくても家族がカードを利用している可能性もあるので、家族にも確認してみましょう。
・不正利用が疑われる場合は、早急にカード会社に連絡しましょう。補償を受けられる場合があります。
(国民生活センター「見守り新鮮情報」より)

◆消費生活相談員による相談窓口
令和3年9月15日(水)、10月6日(水)午前9時~午後4時
江府町役場本庁舎1階相談室にて開催
※日野郡3町は、毎週水曜日に輪番で相談員が対応しています。他役場の相談室もご利用ください。

◆通常の相談窓口
・平日:江府町役場住民課
【電話】0859-75-3223
・土日:鳥取県消費生活センター
【電話】0859-34-2648
※祝日、年末年始除く

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU