文字サイズ
自治体の皆さまへ

江府町 地域おこし協力隊 通信

13/31

鳥取県江府町

8月に新たに2名の江府町地域おこし協力隊員が着任しました。各分野で全力で江府町を盛り上げていきますので、応援よろしくお願いします。今月号は新たに加入した2名の江府町地域おこし協力隊員と、先輩隊員のうち3名の取り組みを紹介します。

【今月号のテーマ】
「これから、これからも」

■新甘泉(梨)マネージャー
(活動内容:新甘泉の栽培技術の習得、梨園の管理など)
福島 優(ふくしますぐる)

江府町へやってきて3ヶ月が過ぎ、セミの鳴き声が聞こえるようになりました。梨の実も日ごとに大きくなり、収穫が近づいています。そういえば夏の定番であるセミですが、地元では多かったクマゼミを見かけない事や、逆にまったく見かけなかったヒグラシがどこにでもいる事で、「あぁ、違う土地へやって来たのだな」としみじみ実感しています。

■奥大山ブランド推進コーディネーター
(活動内容:奥大山ブランド商品の発掘、開発支援など)
山田 朝陽(やまだあさひ)

江府町に来て早3カ月が経ちました。江府町での生活にも慣れてきて、仕事の面では私のメイン業務でもある「奥大山ブランド認定」のための募集が始まるなど、公私ともに充実した日々を送っています。しかし、まだ仕事などでわからないことばかりなので、これからも日々の業務に一生懸命取り組んで行きたいと思います。

■図書館支援
(活動内容:コミュニティ図書館に移行するための支援、司書業務など)
安藤 希(あんどうのぞみ)

周囲の方々の理解と協力を得て、私の興味あることに参加させていただき感謝しています。年長さんの英語クラスでは、一緒に楽しませていただきました。英語の絵本を読む機会があり、まだまだ模索中です。写真は、アボリジナルアートを真似して描いてみました。私が体験してきたいろいろな文化もお伝えしていきたいと思います。

◆新しい協力隊員のご紹介
8月から新しく2名の協力隊員が着任しましたのでご紹介します。

◯三村 明日海(みむらあすみ)さん
担当:ジビエ活用コーディネーター
自己紹介:ジビエ活用コーディネーターの三村です。奥大山地美恵で解体処理や狩猟を学び、より多くの方に江府の美味しいジビエをお届けしていきます。

◯青柳 仁人(あおやぎひろと)さん
担当:図書館支援(コミュニュティ図書館)
自己紹介:暑い名古屋から江府町が日本一暑い地域になった日に引越しました。定住できるように頑張りますのでよろしくお願いします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU