文字サイズ
自治体の皆さまへ

港区の二酸化炭素排出量について

12/43

東京都港区 ホームページ利用規約等

平成30年度の港区全域における二酸化炭素排出量を公表します。
区の二酸化炭素排出量は、都内の区市町村で最も多くなっています。
二酸化炭素排出量の増加は、地球温暖化を招き、地球全体の気候に変動をもたらし、自然環境や私たちの生活に大きな影響を及ぼすことが懸念されています。
地球温暖化による影響を最小限に抑えるため、私たち一人一人が二酸化炭素排出量の削減につながる省エネルギー行動に取り組むことが必要です。

●平成30年度の排出量
3740千トン-CO2※
詳しくは、港区ホームページをご覧ください。
※都内の自治体別CO2排出量を算定している、オール東京62市区町村共同事業「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」が5月31日に公表した実績です。

問い合わせ:環境課地球温暖化対策担当
【電話】3578-2479

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU