文字サイズ
自治体の皆さまへ

森町の「ふるさと納税」の実績をお知らせします

4/40

静岡県森町

生まれ育ったふるさとや、関わりのある地域を寄附という形で応援する「ふるさと納税制度」。昨年度は、ヤマハ発動機(株)とヤマハモーターエレクトロニクス(株)が町とともに進めている「PASのふるさと」事業の一環として、返礼品に「ヤマハPAS」を追加しました。その結果、全国各地の皆さんが森町を応援してくださり、過去最高の3億9︐700万円の寄附をいただきました。町では、寄附をいただく際に、寄附金の使い道を次の4つから選択していただいております。

1.移住交流促進活性化事業
2.遠州の小京都まちづくり事業
3.子育て・教育関連事業
4.町長におまかせ


※100万円未満は四捨五入

■企業版ふるさと納税で森町を応援!
「森町まち・ひと・しごと創生推進計画」を策定し、企業版ふるさと納税活用事業の対象計画として、国の認定を受けました。これにより町が行う様々な地方創生の取組に対して、企業の皆さんから応援していただく寄附金は、企業版ふるさと納税として、税制上の優遇措置を受けることができるようになりました。
□どのような制度?
法人関係税が、損金算入による軽減効果(寄附額の3割)と合わせて、最大で9割軽減されます。このため、実質的な負担は約1割となります。

□企業にとってのメリット
・企業と行政が協力して地域を元気にします地方公共団体の事業に賛同した企業が、寄附を行いその支援をする制度です。社会貢献により、企業のイメージアップにもつながります。
・10万円から寄附できます寄附金の下限が10万円であり、活用しやすい制度です

□留意事項
本社が町内に所在する法人の場合は、本制度の対象になりません。

問合せ:役場企画財政課企画係
【電話】85‒6305

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU