文字サイズ
自治体の皆さまへ

〈特集〉台風15号の被災状況と復旧支援について

2/41

静岡県森町

9月23日夜から24日未明にかけて、台風15号の接近により線状降水帯が発生し、森町では太田川ダム管理所で累積雨量384ミリメートルを観測するなど記録的な豪雨となりました。各地で土砂崩れや堤防の決壊、家屋の浸水など、七夕豪雨(1974年:昭和49年)以来の甚大な被害をもたらしました。主な被害状況は下表のとおりです。被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

■主な通行規制(11月4日現在)
・県道藤枝天竜線《全面通行止》規制箇所:中野地内
・県道藤枝天竜線《大型車通行止》規制箇所:大河内地内
・県道袋井春野線《片側交互通行》規制箇所:黒石地内
・町道森原田線《全面通行止(掛川市への通り抜け不可)》規制箇所:掛川市地内
・町道椋地線《全面通行止(掛川市への通り抜け不可)》規制箇所:亀久保地内
・町道三倉下田線《全面通行止》規制箇所:鍛治島地内

■町民の皆さまへ
町長 太田康雄
今回の豪雨は、森町に七夕豪雨以来となる大きな傷跡を残しました。被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
そのような中ではありますが、人的被害が無かったことは不幸中の幸いでありました。これは、住民の皆さまの適切な避難行動と消防、消防団による救援活動の賜物であると感謝申し上げます。
町では、迅速に災害復旧と被災者支援に取り組むため、一般会計補正予算(第7号)2億6,768万2千円を専決処分し、さらに追加で編成した一般会計補正予算(第9号)1億5,830万円を、10月21日に行われた森町議会臨時会でお認めいただきました。
これらの予算を使い、被災直後から復旧に取り組んでいますが、中には長期間を要する工事もあります。引き続きご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
また、被災された皆さまへの支援につきましては、広報もりまち今月号や町ホームページなどでお知らせしていますので、何なりと担当係にご相談ください。
今回の災害対応を通して、問題点や課題を検証し、これからも、町民の皆さまが安心して住み続けられる安全な森町を目指してまいりますので、皆さまのご協力をお願いいたします。

■ボランティアが力を合わせて 被災住宅の清掃・片付け
森町社会福祉協議会では、町内のボランティアの方々の協力を得て、台風で被災した住宅の清掃、家財の片付け、ゴミの撤去などの作業を行いました。地域によっては、町内会の人たちの互助活動により、家具などの運び出し、床下の泥出し作業が行われました。被災者の家族は「一人でこの状態の片付けは無理だった。ボランティアの方に来てもらって非常にありがたい」と話しました。

■台風15号の被災者支援について

※その他の支援や制度は町HPや静岡県公式ホームページをご覧ください。

問合せ:役場防災課
【電話】85‒6302

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU