文字サイズ
自治体の皆さまへ

千葉のコレ知ってる?93

12/22

千葉県

■ちばのお米
○8月中旬から新米をお届け
温暖な気候に恵まれた千葉県は、関東のどこよりも早く新米を収穫できる早場米の産地です。昭和20年ごろまでは梅雨を待って田植えを行い、9月上旬から11月中旬に収穫していましたが、秋の台風や長雨による被害に悩まされていました。そこで、田植えの時期を早めたところ収穫量が増加。用水路の整備が進んだこともあり、8月の新米収穫が可能に。収穫量も全国上位となりました。

○新米
コシヒカリ栽培の先駆者
千葉県は新潟県とともに全国に先駆けてコシヒカリの栽培を始めた地域でもあります。食糧難だった昭和31年ごろは、味よりも収穫量が注目されていたコシヒカリですが、徐々に食味の良さが評判に。今では全国で最も収穫される品種に成長しました。

○おいしいちばのお米
県内のお米は主に4品種が栽培されています。
「コシヒカリ」はうまみが強く、濃い味のおかずと相性抜群。「ふさおとめ」はあっさりとした食味で丼物によく合います。「ふさこがね」はもっちりとした食感で、おにぎりなどにお薦め。13年かけて開発し、令和2年にデビューした「粒すけ」は程よい粘りと弾力があり、どんな料理にも合う食感が特徴です。
お好みのちばのお米を、ぜひ見つけてみてください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU