文字サイズ
自治体の皆さまへ

施設インフォメーション

12/18

福島県

※1月1日時点の情報です。新型コロナウイルス感染症の影響で中止や延期となる場合があります。開催に関する最新情報はホームページ等でご確認ください。

■アクアマリンのひな祭り
3月3日のひな祭りに合わせ、いわき市中之作ちりめん細工教室「ままや」が子どもたちの健やかな成長を願って丹精込めて作成したつるし飾りを展示します。金魚や亀、エビなど当館で展示している生き物もふんだんに盛り込まれています。
開催期間:2月11日(金・祝)~3月3日(木)
入館料:
・一般・大学生1,850円
・高校生・小中学生900円
・未就学児は無料
休館日:年中無休
※内容、開催日時は変更される場合があります。

問合せ:環境水族館アクアマリンふくしま(いわき市小名浜字辰巳町50)
【電話】0246-73-2525

■福島県文化財センター白河館20周年記念企画「戦後ふくしまの考古学」展
福島県の埋蔵文化財保護の草分けの時代である昭和20年代半ばから昭和40年代の取り組みを、史料や出土品から振り返ります。
開催期間:1月22日(土)~5月8日(日)(予定)
入館料:無料
休館日:毎週月曜日(祝・休日を除く)、祝・休日の翌日(2月12日、4月30日、5月6日を除く)

問合せ:福島県文化財センター白河館まほろん(白河市白坂一里段86)
【電話】0248-21-0700

■そなえの芽 災害から考える あしたの暮らし
いつ起こるか分からない災害に対して、自分が住む地域をよく知り、もしものときを想像しておくことは大切です。ぜひ展示を通して、意識の備え「そなえの芽」を持ち帰ってください。
開催期間:2月11日(金・祝)~3月27日(日)
入館料:
・一般・大学生280(220)円
・高校生・小中学生は無料
※()内は20名以上の団体料金
休館日:毎週月曜日(3月21日を除く)、2月24日(木)、3月22日(火)

問合せ:福島県立博物館(会津若松市城東町1-25)
【電話】0242-28-6000

■福島アートアニュアル2022
本県ゆかりの若手作家を紹介するシリーズ企画「福島アートアニュアル」がスタートします。第1回は吾子(あこ)可苗(かなえ)(漆芸)、黒沼(くろぬま)令(れい)(彫刻)の2名をご紹介します。
開催期間:2月8日(火)~3月6日(日)
観覧料:
・一般・大学生400(300)円
・高校生200(100)円
・小中学生100(50)円
・未就学児は無料
※()内は20名以上の団体料金
休館日:毎週月曜日、2月24日(木)

問合せ:福島県立美術館(福島市森合字西養山1)
【電話】024-531-5511

■ビッグパレットふくしま(郡山市南二丁目)
・2月2日(水)、3日(木)第10回ふくしま再生可能エネルギー産業フェア(REIFふくしま2021)
・2月8日(火)マイナビ業界研究フェア郡山会場(合同企業説明会)
・2月19日(土)、20日(日)第54回建築家展(建築家と直接話せる相談会)
・2月26日(土)、27日(日)第7回省エネde住まいるフェア(住まいと暮らしの総合イベント)

問合せ:
【電話】024-947-8010

■コラッセふくしま(福島市三河南町)
・2月14日(月)~2月20日(日)星空の写真展
・3月4日(金)~3月6日(日)福島蘭友会第36回洋蘭展示会

問合せ:
【電話】024-525-4098

■とうほう・みんなの文化センター(福島市春日町)
・2月20日(日)~3月27日(日)収蔵資料展「新公開史料展」(福島県歴史資料館展示室)
・2月26日(土)よしもとお笑いライブin福島2022※
・2月27日(日)フィルムアーカイブズ(「芭蕉布を織る女たち-連帯の手わざ-」上映ほか)
[休館のお知らせ]
2月19日(土)まで工事休館となります。
※印は前売り券などが必要な有料のイベントです(他は入場無料)。予定につき内容が変更される場合があります。

問合せ:
【電話】024-534-9191

◎各施設に来館いただく際は、マスクの着用や咳エチケットにご協力ください。また、発熱や咳などの風邪症状がある場合、来館はご遠慮願います。各施設が行う、感染症対策にご協力をお願いいたします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU