文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

16/21

福島県

■ワクチン接種の疑問点QandA
新型コロナウイルス感染症への対策として、県内でも進められているワクチン接種について、疑問点をQandA形式で解説します。

Q 追加(3回目)接種はどのような人が対象になりますか?
A 現時点では、初回(1回目・2回目)接種を完了した12歳以上の全ての方が追加接種の対象となっています。

Q 新型コロナウイルスに感染したことのある人は、ワクチンを接種することはできますか?
A 新型コロナウイルスに感染したことのある方は、初回接種、追加接種にかかわらず、ワクチンを接種することができます。これは、新型コロナウイルスは再度感染する可能性があり、自然に感染するよりもワクチンを接種した方が血中の抗体価が高くなることや、多様な変異に対する抗体の産生も報告されているためです。

Q 子どもがワクチン接種後に発熱しました。対応は成人の場合と同じで良いでしょうか?
A 成人の場合と同様です。ワクチン接種後の発熱に対しては、日本小児科学会より、発熱の程度に応じて、解熱鎮痛薬を使用できることが示されています。ご不安な場合は、下記の相談窓口や、かかりつけ医にご相談ください。

Q 1回目の接種後、2回目の接種前に12歳の誕生日がきました。どうしたら良いでしょうか?
A 11歳以下と12歳以上では、接種するワクチンの種類も量も異なります。1回目の接種後、2回目の接種前に12歳の誕生日がきた場合は、1回目の接種時の年齢に基づき、2回目も1回目と同じ5~11歳用のワクチンを接種します。

■新型コロナ相談窓口
◆発熱等の症状がある場合
▽かかりつけ医をもつ方
まずは、かかりつけ医などの身近な医療機関への電話相談をお願いします。

▽かかりつけ医がいない・相談先が分からない方
(1)県ホームページで公表している「診療・検査医療機関」に相談
相談先に迷う場合は
(2)受診相談センター
【電話】0120-567-747
日時:毎日24時間(土日祝日を含む)対応

◆県の対策や予防法などの相談
日時:
・月~金曜日 午前8時30分~午後9時
・土日祝日 午前8時30分~午後5時15分
※耳の不自由な方は【FAX】024-521-7926にご連絡ください。

問合せ:一般相談(コールセンター)
【電話】0120-567-177

◆新型コロナワクチン副反応に関する相談窓口
ワクチン接種後、2日間以上発熱が続く場合や、症状が重い場合等の症状がみられる場合は、かかりつけ医やワクチンを受けた医療機関などへの受診や以下のコールセンターへご相談ください。

問合せ:
【電話】0120-336-567
日時:午前9時~午後8時(土日祝日を含む)

◆新型コロナワクチンの小児接種に関する相談窓口
小児接種の対象者および保護者の皆さまからのワクチン接種に関する相談に医学的知見を有する看護師が対応します。

問合せ:
【電話】0120-191-567
日時:午前9時~午後8時(土日祝日を含む)

■最新情報はこちらから
・福島県ホームページ
・新型コロナウイルス感染症関連情報ポータル
・福島県公式Twitter【Twitter】@Fukushima_Pref
※詳しくは、本紙に掲載の2次元コードを読み取ってご覧ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU