文字サイズ
自治体の皆さまへ

施設インフォメーション

15/21

福島県

※5月1日時点の情報です。新型コロナウイルス感染症の影響で中止や延期となる場合があります。開催に関する最新情報はホームページ等でご確認ください。

■蛇の目ビーチ海開き
広さ4,500平方メートルのタッチプール「蛇の目ビーチ」が海開き。裸足になって水遊びや、ヒトデやナマコなどの海の生き物と触れ合うことができます。着替えやタオル、サンダルがあると便利です。
開催期間:11月30日(水)まで
入館料:
・一般・大学生1,850円
・高校生・小中学生900円
・未就学児は無料
休館日:年中無休
※内容、開催日時は変更される場合があります。

問合せ:環境水族館アクアマリンふくしま
いわき市小名浜字辰巳町50
【電話】0246-73-2525

■企画展「U-15の考古学」
―これから歴史の学習を始める子どもたちへ―
まほろんの収蔵品を歴史の教科書の内容とリンクさせて紹介します。福島県の考古資料を通して、歴史を身近に感じることができる展示です。
開催期間:6月18日(土)~9月25日(日)
入館料:無料
休館日:毎週月曜日(7月18日・9月19日を除く)、祝・休日の翌日(8月12日を除く)

問合せ:福島県文化財センター白河館まほろん
白河市白坂一里段86
【電話】0248-21-0700

■企画展「アンモナイト合戦~アンモナイトVS同時代の生き物たち~」
アンモナイトは、その特徴的な形から人気のある化石です。県内でも浜通り地方から比較的豊富に見つかっています。
本展では、国内外のアンモナイトだけでなく、同時代の生き物についても紹介します。
開催期間:6月26日(日)まで
観覧料:一般・大学生800(640)円、高校生以下は無料
企画展の開催中はこの観覧料で常設展もご覧いただけます。
※()内は20名以上の団体料金
休館日:毎週月曜日

問合せ:福島県立博物館
会津若松市城東町1-25
【電話】0242-28-6000

■企画展「東北へのまなざし1930-1945」
1930年から戦中期、東北を訪れたブルーノ・タウト、柳宗悦らは、建築や生活用品の美に注目し、これを記録・収集しました。彼らが見つめた東北の魅力を探ります。
開催期間:6月4日(土)~7月10日(日)
観覧料:
・一般・大学生1,000(800)円
・高校生600(500)円
・小中学生400(300)円
・未就学児は無料
企画展の開催中はこの観覧料で常設展もご覧いただけます。
※()内は20名以上の団体料金
休館日:毎週月曜日

問合せ:福島県立美術館
福島市森合字西養山1
【電話】024-531-5511

■ビッグパレットふくしま
・6月11日(土)、12日(日)フィットちゃんランドセル出張展示会
・6月16日(木)~19日(日)クボタサマーフェアー2022(農業機械展示会)
・6月29日(水)~8月24日(水)バンクシーって誰?展

問合せ:ビッグパレットふくしま
郡山市南二丁目
【電話】024-947-8010

■コラッセふくしま
・6月13日(月)~19日(日)第12回ヨークカルチャー絵画教室作品展
・7月2日(土)、3日(日)第12回街の記憶写真展

問合せ:コラッセふくしま
福島市三河南町
【電話】024-525-4098

■とうほう・みんなの文化センター
・8月21日(日)まで
只見線復旧応援「奥会津の古文書―総集編―」(福島県歴史資料館展示室)
・6月17日(金)~6月26日(日)
第76回福島県総合美術展覧会
・7月10日(日)、24日(日)、8月7日(日)、9月4日(日)
古文書講座(申込締切6月22日(水)必着)※
・7月16日(土)~8月21日(日)
写真展「138億光年宇宙の旅―驚異の美しさで迫る宇宙観測のフロンティア―」※
※印は前売り券などが必要な有料のイベントです(他は入場無料)。予定につき内容が変更される場合があります。

問合せ:とうほう・みんなの文化センター
福島市春日町5-54
【電話】024-534-9191

各施設に来館いただく際は、マスクの着用や咳エチケットにご協力ください。また、発熱や咳などの風邪症状がある場合、来館はご遠慮願います。各施設が行う、感染症対策にご協力をお願いいたします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU