文字サイズ
自治体の皆さまへ

読者プレゼント

19/21

福島県

◎アンケートに答えると、抽選で30名様に当たる!

■そばパスタ 1箱
(株)カタノ(白河市)

パスタに使うデュラム小麦粉と白河産のそば粉をブレンドして作った「そばパスタ」。ほのかにそばが香るモチモチとした食感が特徴で、和風ソースはもちろん、トマトソースやクリームソースにもよく合います。通常のパスタより食物繊維の割合が約45%も高く、そば粉由来のポリフェノール「ルチン」も含まれている健康にもうれしいパスタです。

◇ご回答お願いします!
県民の声ミニアンケート
Q あなたは、災害時に一般の避難所では生活が困難な方が避難する「福祉避難所」を知っていますか?
あてはまるものを1つ選んでください。
A
(1)知っている
(2)聞いたことはあるが、どのような方が避難できるかは知らない
(3)知らない

応募締切:6月30日(木)
※当日消印有効。当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。個人情報は賞品の発送にのみ使用いたします。お受け取りいただけない場合は、当選は無効となります。

▽はがき・Eメール・FAXでご応募ください。
【E-mail】yume@pref.fukushima.lg.jp
【FAX】024-521-7901
【はがき】
[表面]
〒960-8670
県庁広報課「ゆめだより」係
6月号応募
[裏面]
1 「県民の声ミニアンケート」の回答
2 興味を持った記事
3 本誌へのご意見・ご感想
4 県政へのご意見
5 住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号

■4月号のミニアンケート結果
ウイルス性肝炎は、国内最大級の感染症といわれ、感染しても自覚症状のない間に肝がんなど重篤(じゅうとく)な病気に進行している場合があります。あなたは、肝炎ウイルス検査(市町村および職域の検診を含む)を受けたことがありますか?
(1)ある…153人
(2)ない…418人
(3)わからない…52人

■肝炎ウイルス検査を受けましょう!
ウイルス性肝炎は、肝臓が肝炎ウイルスに感染し肝機能障害を引き起こす病気で、福島県内では約3万人が感染していると推計されていますが、ほとんどの場合、自覚症状がありません。
肝炎の早期発見・早期治療のためにも、一生に1回は肝炎ウイルス検査を受検しましょう。

◎4月号のプレゼント応募者は633人(アンケート有効回答者数623人)でした。

問合せ:地域医療課
【電話】024-521-7238

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU