文字サイズ
自治体の皆さまへ

今月の特集

1/6

愛知県

■知事メッセージ
~最先端の芸術があいちに集結します!~
国内最大規模の国際芸術祭の一つである、国際芸術祭「あいち2022」が7月30日に開幕しました。世界32の国と地域から100組のアーティストが集結し、テーマ「STILL ALIVE今、を生き抜くアートのちから」をそれぞれの形で表現しています。
愛知芸術文化センター、一宮市、常滑市、有松地区(名古屋市)を主な会場に、現代美術、パフォーミングアーツ、ラーニング・プログラムなど、ジャンルを横断し、最先端の芸術を「あいち」から発信します。
ぜひ、会場にお越しいただき、心躍る出会いや体験をお楽しみください。

愛知県知事 大村秀章

■国内最大規模の国際芸術祭、開幕!
国際芸術祭「あいち2022」
STILL ALIVE
今、を生き抜くアートのちから

心に響く出会いがある。
2022年10月10日(月・祝)まで

世界32の国と地域から100組のアーティストが参加!
愛知芸術文化センターのほか、
一宮市、常滑市、有松地区(名古屋市)のまちなかを会場として展開し、
現代美術、パフォーミングアーツ、ラーニング・プログラムなど、
ジャンルを横断し、最先端の芸術を「あいち」から発信します。

▽主な会場
愛知芸術文化センターのほか、一宮市、常滑市、有松地区(名古屋市)のまちなかを会場として広域に展開します。

芸術監督:片岡真実(森美術館館長、国際美術館会議(CIMAM)会長)
主催:国際芸術祭「あいち」組織委員会

▽チケット発売中!
最新の情報及びチケットの詳細は【HP】をご覧ください。
【HP】https://aichitriennale.jp/

国際芸術祭「あいち2022」に関するお問合せは、国際芸術祭「あいち」組織委員会事務局【電話】052-971-3111(代表)まで
国際芸術祭「あいち2022」に関する情報は、「あいち2022」で検索

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU