文字サイズ
自治体の皆さまへ

「東京都教育施策大綱」を新たに策定しました

11/31

東京都 クリエイティブ・コモンズ

「大綱」とは、東京都のこれからの教育の根本方針を示すものとして、教育委員会と議論を重ね、知事が策定するものです。
本大綱では、東京の目指す教育の実現に向けた基軸となる3つの「学び」を定め、今後の教育の在り方を「東京型教育モデル」として位置付けるとともに、同モデルで実践する特に重要な6つの事項を提示しています。

■3つの「学び」
・子供の個性と成長に合わせて意欲を引き出す「学び」
・子供の成長を社会全体で支え、主体的に学び続ける力を育む「学び」
・ICTの活用によって、子供たち一人一人の力を最大限に伸ばす「学び」

◇東京型教育モデル
子供たち一人一人に合わせて、3つの「学び」を有機的に連携させ、日々実践・改善を繰り返しながら、「誰一人取り残さず、全ての子供が将来への希望を持って、自ら伸び、育つ教育」を追求するという教育の在り方

■重要事項と主な内容
1 一人一人の個性や能力に合った最適な学びの実現
・「TOKYOスマート・スクール・プロジェクト」の推進 等
2 Society5.0時代を切り拓(ひら)くイノベーション人材の育成
・STEAM(スティーム)教育※、工業高校教育の改革・充実 等
※科学・テクノロジー・工学・アート・数学を横断的に学ぶ教育法
3 世界に羽ばたくグローバル人材の育成
・デジタル技術を活用した英語教育の推進 等
4 教育のインクルージョンの推進
・社会的な自立を支援する学びのセーフティネットの構築 等
5 子供たちの心身の健やかな成長に向けたきめ細かいサポートの充実
・いじめ防止の対策や自殺対策に関する教育の推進 等
6 子供たちの学びを支える教師力・学校力の強化
・これからの教育を担う優れた教員の育成 等

お問い合わせ:教育庁教育政策課
【電話】03-5320-6708 ホームページ

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU